飲食店には飲食店用の火災保険があるそうです

契約した時に同時に加入するのが火災保険ですが、飲食店などを経営する場合も、同様の火災保険に加入する必要があります。
飲食店では、普通の家にはない、お皿や装備品などが多いですよね。
その保障を付けるためにも、飲食店用の「店舗総合保険」という物に加入するそうです。
店舗総合保険と名前は変わりましたが、いわゆる住宅の火災保険の店舗版という事です。
店舗総合保険に入っていれば、万が一の火災の時や盗難被害に合った時、水漏れ事故などの時も保障の対象になります。
特に盗難などは、一般的な住宅に比べて被害あう確率は多くなってきますから、飲食店を開く時には、加入しておいた方が安心できる保険ですね。
火災保険おすすめランキング!安い会社は?【後悔しない選び方】