パソコンチップセットって?

チップセットとは、CPUからの命令を他のデバイスに伝える役目を果たすパーツです。
チップセットは、動作が高速なデバイスを担当するノースブリッジと、動作が低速なデバイスを担当するサウスブリッジによって構成されています。
サウスブリッジは、主としてIDE機器(ハードディスクドライブや光ディスクドライブ)、PS/2に接続する機器(マウス、キーボード)、USB機器、そしてBIOSなど低速で動作するデバイスを制御します。
対して、ノースブリッジはメインメモリやグラフィックカードなど、動作が高速なデバイスを制御します。
また、サウスブリッジとCPUとの間のデータ転送の制御もノースブリッジが担っています。
パソコン買い換え人気?おすすめランキング中!【失敗しない買い方は?】