夜行バスならお金と時間を節約できる!

夜行バスは短期旅行に行く為に東京から香川県まで乗りました。
3列独立シートタイプに乗り、1か月以上も前にネット予約していたので早得割で安くなり、さらに窓際でした。
3列独立シートは3列のイスの間にスペースがあり、両端の窓際はカーテンが閉められるという作りなので、女性でも安心して眠れます。
ただ、初めて乗る人はバスの揺れで眠れないかも知れませんが、何回か乗り慣れれば眠れます。
もし心配なのであれば、前日一睡もせず、バスの中で寝ることをオススメします。
さらに眠る時は、冬ならば車内の暖房、夏ならば冷房から喉を守るため、マスクが必須です。
もし荷物が少し増えてもいいならば、コンパクトピローとアイマスク、冬ならカイロも念のため持っていた方がいいかも知れません。
毛布を一枚貸してもらえますが、一枚では足りない可能性もあるので、羽織るものを車内に持ち込んだ方がいいです。
3列独立シートの場合、車内にトレイと飲み物が完備されているので、パーキングエリアで降りる必要はないですが、個人的にはパーキングエリアで降りて伸びをしておくと、その後よく眠れるような気がします。
時期によっても違いますが、私は夏のハイシーズンの時に往復早得割で1万六、七千程だった気がします。
飛行機で行って夜遅くについて1泊余分に宿をとったり、最安値の昼下がりの中途半端な時間帯について行きたいところに行けない等を考えると、トータルで夜行バスが最安値でしたので利用しました。
混み合うところにも朝一で行けたので利用してよかったです。